スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとわかった!正体が・・・・

以前、ブログに載せた「出るんです」の正体がわかりました。
私の後ろを影が通ったり、髪をなでられたり・・・私だけじゃなく
長女や、長男も誰もいないのに人の気配を感じたり・・・
オカルト?
一昨日、姉夫婦が、突然アポなしでやってきて、2月2日に母が亡くなったとの事。
えぇーっ何で知らせてくれなかったの
私の母は15年程前から認知症になり、そのことをめぐって、誰が見るか!とか
母にかかる金銭のこととかで、私はシングルで、お金も介護も、おぼつかなく
姉夫婦とドロドロの大げんかの末、母を姉夫婦に、お願いしました。
その日から姉夫婦とは15年間、まったく疎遠になりました。私も意地っ張りなので連絡も
取らないでいました。さすが母親が亡くなった事を「知らせない」のは気が咎めたみたいで
母の遺品を持って我が家を捜して、来てくれました。そこで初めて私が闘病生活してるのを
知って、言葉を失っていました。お互いに自分の子供を除いての肉親は姉と私の二人だけ
30年前に父を、同じ年に祖母を、そして一昨年の5月に、3姉妹の末っ子の妹を、癌で
49歳で亡くし、このたび母も・・・・姉と、和解することが出来ました。
姉は私に、「二人っきりになってしもうたわ。あんた病気、がんばりや!一生懸命、応援するから
死んだらアカンで!!」そう言ってくれました。
不思議な影や出来事・・・あれはまちがいなく、母が私の身を案じて、そして生まれたばかりの
ひ孫を見に、1番に「二人っきりの姉妹になったんやから、仲良く助け合って生きていきなはれや!
そう言いたくて出てきてくれたと思います。感謝、感謝です。
   おかあちゃん。ありがとう
スポンサーサイト

ばぁばの床屋さん

さっき、上の孫のR君の髪の毛を、入浴前に大急ぎで散髪してあげた。
明日は息子夫婦が、生後2か月の下の孫のY君と親子4人で
写真館で記念撮影をするそうだ!
やんちゃ坊主のR君を大人3人がかりで、なだめたり、ほめたりで・・・
本人は、いつも赤ちゃんの弟に大人みんなとられてたのが、
この散髪の時だけはみんな、自分に注目で、なかなかご満悦だった。
私の床屋さんは本職で、理容師免許も持っている。
癌を患って、最近はベッドで過ごす事が多く、少しずつ体力が
落ちて、鋏を持つ右腕が持ち上がらなくなって、息切れして・・・・
生きたい!天よ!私は病と闘います。だからこの子達が大きく成長
するまで、どうかどうか、私に時間をください。
  お願いします

待望の歯が・・・・

今日、口腔外科で待望の「歯」が、できました。
うれしいよー。気持ちわるーい歯の模りに3日かかって・・・・。ドクターのK先生。似ているんです。
顔も体格も声も彦星さんに・・・そのK先生何度も何度もフィットするように、削ったり、足したり、
一生懸命作ってくれました。おかげ様で元の自分の歯と変わりません。
あと何回か、微調整に通うようです。去年の11月から自分の歯をどんどん抜いて、歯科の椅子を倒して
口の中をK先生にのぞかれてる時は、彦星さんに顔を近づけられているようで、
はずかしいような、うれしいような複雑・・・
終わって、長女と「お寿司食べにいこうか」と言っていましたが、弱っている愛犬のふくこを
オムツして寝かせて出てきてるので、夕飯にお寿司を買って食べました。
貧乏人の久しぶりの贅沢!何か月も、おかゆやお豆腐しか食べてなかったからおいしかったぁー
お寿司・・・
でも本物の彦星さんに逢いたくなりました
    ミラクル織姫

我が家の大事な家族です!

去年、ブログに登場した、愛犬、柴犬の「ふくこ」
今日の昼過ぎぐらいから様子が「ン?なんか変!」と思っていた。
御年16歳のバーチャン犬、夕方、長女とお散歩に行って、帰ってきた時
よだれをダラダラ流して、目の焦点があってない!机の角やソファーにぶつかってキチンと
歩けない!!多分、脳梗塞?家族がパニックになったら、ふくこが不安になる。
今やっと眠った。病院に連れていくことも考えたけど、6年前に乳がんの手術をした時
怖いことや、痛いことや、苦しいことをいっぱいした。もう2度と怖いことは
ふくちゃんにはしない!と決めた。家族みんなでふくこを介護していこう。
先はどうなるかわからないけど・・・・精一杯家族みんなで支えてあげよう!
だってふくこは大事な大事な家族だもん

初!カメラ目線

バレンタインです!!!

敬愛して尊敬してやまない彦星さま
巷では今日はバレンタインデーです。
私も彦星さんに手づくりのチョコレート渡してあげたい・・・・
でも天の川を渡って彦星さんのトコに行けない。
流れ星に乗って行こうと思ったけど、曇っていて、天を仰いでみても何も見えない。
どうか、私の気持ちだけは、わかって下さい。
天が晴れたバレンタインデーには必ず行きますね。
ごめんなさい愛しの彦星さん
     ミラクル織姫

行って来ました!

一昨日、足は重かったけど、医大に行って来ました。
担当医のイケメン先生。ものすごいせっかちで、相談事も、
パソコンの画像を見ながらとか、処方箋の薬が多いので、
日数と薬の勘定をしながらとか、キチンと私の目を見て話してくれない。
一昨日は本当に真剣に「先生!私は先生に、命を預けています。
どうか、私をお願いします。」もう涙が落ちそうになるのを、ふんばって
イケメン先生に、モノ申した。
先生は、私の目をしっかり見て「わかっているよ!まかせて!大丈夫
そう、答えてくれた。もう!それだけで私は今までの不安がどこかに
ふっとんだ「有難うございます。頑張ります。よろしくお願いします。」
私は深々と頭を下げて診察室を出た。もう涙がポロポロで、つきそいの長女と大急ぎで
に駆けこんだ。
あ!そうだったんだ!!キチンと目を見なかったのは私の方だった。先生の口から出る診断
結果が怖くて私の方が逃げていたんだ・・・先生のこと、嫌いになったら信頼関係が壊れてしまう。
イケメン先生に命預けたんだから、あとは私の生命力、治すぞ!!という意思。
スッキリした。医大の帰りはルンルン気分・・・・・
     単純ですわ。       ハハハ・・・・・

楽観主義でいこうぜ!

明日は月イチの医大の検診日。あぁ・・・いやだよぉ
できる事なら行きたくない!!何も痛い事や苦痛を、味あうわけじゃなし
問診と腎ろうのカテーテルを交換するだけ、ちょっと気持ち悪いけど、
1・2分で終わる。ドクターはイケ面。なのに・・足も心も重い・・・・
来てる患者さんは、皆、癌と戦っている人。私だけが、感じているのかなぁ
他の病院と違って、空気がなぜかドヨーンと重い。そう感じている私の
負けだ!
宇宙から見たら、気の小さい私がセコセコ逃げまわってンだろうなぁ
「織姫、永遠の生命だぞ!何があっても、微動だにするでない。悠々と、
癌をも楽しみなさい。どんなことがあろうと、見下ろして自分の人生を生き抜いていきなさい」
私の最も尊敬してやまない人生の師匠の叱咤激励が、聞こえてきた。
負けてたまるか!!

日常茶飯事!

ほんの少し、ご無沙汰しました。パソコンがご機嫌ナナメで、やっとご機嫌回復してくれました。
子供って1日24時間のうち、飽きてグズグズ言う、の時間帯
が、あるのです。それは必ず親が食事の支度したりして1番忙しい時間に、わざわざギヤァーギャアーピーピー
ワァーワァーやるのです。忙しいさなかに、ほんとにイラッとします。今夜も定刻にいつものごとく始まり、親が暇になって治まりました。
親は大変だぁ!若くなきゃ、やってられないよなぁ。ご苦労
では、我が家の日課の恒例行事を、どうぞ!!

毎日の日課
プロフィール

ミラクル

Author:ミラクル
私のブログへようこそ!
私の大切な家族の様子を
自由きままに、綴っていこうと
思います。
ぜひ、のぞいて見て下さい。
よろしく(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。